やまき8段けん玉クラブへようこそ。
福島県いわき市。伝説のけん玉チャンピオン、山木弘行8段が指導。

「美しく技を決める」をテーマにけん玉教室・級段位認定試験・各種大会への参加などの活動を行っています。

けん玉は技が決まるととっても爽快!そしてみんなでにぎやかに楽しめるのが何よりの楽しみ。
そしてけん玉は、集中力アップや体力作り・健康増進にもとっても最適なスポーツです。

けん玉クラブ会員は随時絶賛募集中!お気軽に事務局へお問い合わせください。
お問合せ先【kendama.iwaki@gmail.com】

第16回全日本クラス別けん玉道選手権大会 その2

IMG_0767
関パパさん試合中!

決勝トーナメントは、1対1で対戦していく方式です。
お互いくじで技を選び、自分が成功して相手が失敗すれば1本。2本先取すれば勝ちです。
1対1になった場合はタイム競技を行います。この大会では、はじめ!の合図で3つの技を先にすべて成功させた方の勝ちです。ギャラリーもたくさん見ていますし、ものすごい緊張の中で技を成功させなくてはいけません。勝った時は飛び上がるほどうれしいのです!

IMG_0766
みやびさんタイム競技! 2勝をあげて4位。大健闘です。

IMG_0768
はやと君は初めての決勝トーナメントで初勝利をあげました!

IMG_0756
おさとうも健闘しました。2勝をあげベスト8!

IMG_0772
この日一番の好成績をあげたかず君。Aクラスで3位入賞!

IMG_0745
Cクラスはトーナメント結果
IMG_0743
Aクラス
IMG_0742
最高SAクラスは、静岡の小学4年生大川大和君が初優勝!
準優勝は東京の田嶋朗六段(一般)でした。おめでとうございます!

IMG_0762
Aクラスのかず君3位入賞!そしてDクラスのはるなさんは3位入賞!
おめでとうございます。

あれ、もう一人大きなトロフィーを持ってる子がいますね。
小学一年生のはやと君は、審査員特別賞をいただきました!
この大会の後に、第14回全日本けん玉パフォーマンス大会が開催されたのですが、その中でこんなシーンがありました。

IMG_0748
みなさんこのスタイルはご存知ですね?
けん玉であの有名な芸を表現しようと、まだ小さい彼は準備していたんです!

現在のパフォーマンス大会といいますと、SAクラスに出るような超一流の選手が糸のないけん玉で、音楽に合わせながらまるでジャグリングかマジックのような技を次々と繰り出すとんでもない大会なんです。出場選手の中で小学生は彼だけ。

そんなすごいパフォーマンスや、ずらっと並ぶ大人の審査員、そして大勢のギャラリーを見てびっくりしたんでしょう、ステージに立ったら泣き出してしまうというハプニングが!でもそれでもなんとか技を出そうとする姿がとてもかわいらしく、会場は彼のとりこになってしまいました。結局は予定していたパフォーマンスはできずにお母さんに連れられて行きましたが、その勇気とかわいらしさに審査員のみなさんが特別賞をくださったということでした。

IMG_0764
ほんとはこんな笑顔でパフォーマンスを決めるつもりだったんですよ!
いつか彼のやりたいことが全国の舞台で出来る日を楽しみに待つことにしましょう。

いろいろありましたが、最後ははやと君がすべて持って行ってしまうという(笑)
彼は大会後、認定試験で準初段に合格しました!

けん玉大会は参加することで大きな楽しみと感動をもらうことができますので、参加したことがないかたもぜひチャレンジしてみてくださいね。

次は東北最大のけん玉大会!みちのくけん玉フェスタが11月11日(日)にあります。
詳しくはごいしさんの【みちのくけん玉フェスタ開催要項】をご覧ください。
ぜひみなさんで参加しましょう!

おさとう でした。



第16回全日本クラス別けん玉道選手権大会 その1

第16回全日本クラス別けん玉道選手権大会

IMG_0753

というけん玉の全国大会に、クラブから選手7名(おさとう、みやびさん、関さん家族4名、はるなさん)と審判員1名(吉村ブロック長)の計8名で参加してきました。

この全国大会は毎年いろんな都道府県を回りながら開催されているんですが、今年は新潟県新潟市で開催されました。他の全国大会は東京か大阪で開かれているので、こうして地方で全国大会があるのはご当地の良さも知ることができるし、身近に参加できる場合もあるのでありがたいです。

IMG_0760

大会前日には「ライセンス講習会」が開催されました。
これは指導員の資格を取得するためのもので、2級指導員・普及員があります。
2級指導員コースに関パパさんが参加されました! 無事承認されることを願っております。
承認されれば晴れて認定指導員として活動できます。
認定指導員として活動の幅が広がるのは、やはりけん玉認定試験とけん玉大会の審判ができることです。間近に選手の真剣な姿を見て審判ができるのはとてもやりがいのあることなのです。

IMG_0773

前日夜には懇親会が行われました。
私もちょっと顔を出してきたんですが、参加者の多いこと!
けん玉を賭けたじゃんけん大会は白熱していました。
皆さんの大会に向けた熱い思いが伝わってきますね。

IMG_0774
その後、宿舎では全国のけん玉仲間たちで夜が更けるまでけん玉を語り合ったようです。
普段はなかなか会うことができない方たちとのひとときはそれはそれは楽しかったとのこと!
こうしてまたけん玉への熱い思いがふくらんでいくことでしょうね。
でも選手のみなさんは明日の試合がありますのでほどほどにしましょう。

IMG_0765
大会当日。
参加者は109名!最高レベルのSAクラス、そして上からA,B,C,D,E,Fクラスに予選で分けます。
SAクラスだけは参加条件があります。過去3年間に全日本選手権、JKA杯、JKAジュニアの予選通過者しか出場できないとのこと。けん玉界の猛者たちが集まるクラスです。規定技も難易度が非常に高いものばかり。今回わがクラブからは参加者はありませんでした。

この大会の予選は他とちょっと変わっていて、20の規定技を2回ずつ行い、2回とも失敗した技が計3つになった時点のレベルに分けられます。僕たちはAクラス2名(おさとう、かず君)、Cクラス3名(関さん親子)、Dクラス1名(はるなさん)、Eクラス1名(みやびさん)に分かれました。

さあここから決勝トーナメントの始まりです!

つづく

おさとう

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ