やまき8段けん玉クラブへようこそ。
福島県いわき市。伝説のけん玉チャンピオン、山木弘行8段が指導。

「美しく技を決める」をテーマにけん玉教室・級段位認定試験・各種大会への参加などの活動を行っています。

けん玉は技が決まるととっても爽快!そしてみんなでにぎやかに楽しめるのが何よりの楽しみ。
そしてけん玉は、集中力アップや体力作り・健康増進にもとっても最適なスポーツです。

けん玉クラブ会員は随時絶賛募集中!お気軽に事務局へお問い合わせください。
お問合せ先【kendama.iwaki@gmail.com】

第23回全日本少年少女けん玉道選手権大会 東東北地区予選

東日本以来、お久しぶりの更新となりました。

わがけん玉クラブも、長期の休みとなってしまいましたが、個人的にはいろいろと活動をしております。

6月19日、第23回全日本少年少女けん玉道選手権大会 東東北地区予選 がありました。
この大会は、小学生しか参加することができません。昨年は講師の山木先生の長男・邦弘くんと長女・清伽ちゃんが参加、初出場ながらどちらも地区予選大会優勝しました。
昨年の様子はこちらからhttp://kendama.doorblog.jp/archives/51506326.html

邦弘君は中学生になりましたので、今年は山木先生の長女・清伽ちゃんと、作田朝陽くん、星也くんの3名が参加しました。そして!清伽ちゃんと朝陽くんがなんと優勝しました!

CIMG0138

山木先生のブログから引用して、大会の様子をどうぞ。

題名「今年も全国大会出場・・・」

全日本少年少女けん玉道選手権大会の出場権をかけた
東東北地区予選大会が6月26日仙台市で開催された。
 
我がクラブのメンバー3人も出場・・・・
震災後、けん玉クラブは生徒たちが避難していたりで特に開催してはいなかったが、
今回の大会に向けて出場する選手だけを呼んで、2週間ほど前から週1~2回練習会を開いていた。
技をとことんこなし、タイム競技は徹底的に行った。もちろん男女とも優勝するつもりで教えてきた。
 
いつも練習するたびに機嫌を損ねていた娘・・・
やはり7歳ながらプレッシャーは感じていたのであろう。
前日のホテルでの宿泊・・・今まで絶対に言わなかった、お父さん・・・練習見て・・と言ってきた。
いいよと練習見てあげると、
「私、、明日優勝できるかなあ・・・」
と聞いてくる。
「大丈夫だから、いつものようにやりなさい」
としか言えない・・・・・
「伊丹の人からもらったタオル・・・お守りで持ってきたよ」
とタオルをかばんに入れていた。
 
だったら絶対に大丈夫だよ・・・・
 
「負けたらどうしよう・・・・」
そんなことばかり言って落ち着きがない。
 
当日朝からは鼻血・・・・・・あららららら
 
予選ではミスをして泣きが入り・・・・・それでも何とか1位で通過。
 
決勝まで進み、先取点は相手に取られる、
一瞬負けを覚悟する場面があったが、神様が助けてくれたのであろう、、
最後は得意技でもある・一回転飛行機を決め優勝・・・・
運にも恵まれた。
 
男子の部も我がメンバーが優勝、二年連続でいわき勢の出場を決めた。
 
関係者の皆さんありがとうございました。
今年もがんばって全国で戦ってきます。

以上、けん玉大会の報告でした。

3月6日 新人王決定戦


3月6日、全日本新人王決定戦・学生社会人対抗戦・フリースタイル戦に行ってきました!

新人王などといっても、全国レベル。精鋭の集りに圧倒されつつもなんとか参加しました。





新人王決定戦に参加した事務局長のおさとうと、Sさん。
がんばりましたが残念ながら予選通過はならずΣ(゚ロ゚ノ)ノ
まだまだ全国で予選通過するには力が足りませんね。これからもがんばります。

大会は、まず10個の技を3回ずつ試技して、合計点数で上位が予選通過できるという形。
つまり満点だと30点ということですね。

DSC00444


新人王決定戦は上位5人が準決勝へ進みます。予選通過ラインは21点でした。
他の対抗戦、フリースタイルも同じ予選内容で、上位が通過できるというもの。

遠くは和歌山や大阪からこられていた方もいて、全国にはこんなにけん玉を好きな人たちがいるんだなと改めて実感。しかも今回は社会人がほとんどでしたから、みなさん仕事や家族を持って、やるべきことをこなした上でさらにけん玉に燃えているというのがとってもすばらしいことだなと思いました。
けん玉仲間も増えて楽しかったです!

DSC00566

わがクラブもがんばっていきましょう☆
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ