やまき8段けん玉クラブへようこそ。
福島県いわき市。伝説のけん玉チャンピオン、山木弘行8段が指導。

「美しく技を決める」をテーマにけん玉教室・級段位認定試験・各種大会への参加などの活動を行っています。

けん玉は技が決まるととっても爽快!そしてみんなでにぎやかに楽しめるのが何よりの楽しみ。
そしてけん玉は、集中力アップや体力作り・健康増進にもとっても最適なスポーツです。

けん玉クラブ会員は随時絶賛募集中!お気軽に事務局へお問い合わせください。
お問合せ先【kendama.iwaki@gmail.com】

3月6日 新人王決定戦


3月6日、全日本新人王決定戦・学生社会人対抗戦・フリースタイル戦に行ってきました!

新人王などといっても、全国レベル。精鋭の集りに圧倒されつつもなんとか参加しました。





新人王決定戦に参加した事務局長のおさとうと、Sさん。
がんばりましたが残念ながら予選通過はならずΣ(゚ロ゚ノ)ノ
まだまだ全国で予選通過するには力が足りませんね。これからもがんばります。

大会は、まず10個の技を3回ずつ試技して、合計点数で上位が予選通過できるという形。
つまり満点だと30点ということですね。

DSC00444


新人王決定戦は上位5人が準決勝へ進みます。予選通過ラインは21点でした。
他の対抗戦、フリースタイルも同じ予選内容で、上位が通過できるというもの。

遠くは和歌山や大阪からこられていた方もいて、全国にはこんなにけん玉を好きな人たちがいるんだなと改めて実感。しかも今回は社会人がほとんどでしたから、みなさん仕事や家族を持って、やるべきことをこなした上でさらにけん玉に燃えているというのがとってもすばらしいことだなと思いました。
けん玉仲間も増えて楽しかったです!

DSC00566

わがクラブもがんばっていきましょう☆

四段の試験

先の記事にも書きましたが、四段の試験に合格しました。

四段とは?そんなことを少し書いてみようと思います。

大人になってけん玉を続けるというのはなかなか大変なものです。
仕事の合間にやってることと、大人になると体が物事を覚えにくくなるらしく、子供達にどんどこ追いつかれ、抜かれるというプレッシャーの中がんばっておりますΣ(゚ロ゚ノ)ノ

抜かれたというのはまだ先生の娘さんくらいでしたが、他の子供たちもすごいスピードで成長していて、抜かれるのも時間の問題かと思われていました。

去年の1月に三段に合格。(けん玉は10級~10段までの級段位があります)
それまでは先生の家族を除けばぶっちぎりだったんです。
それが昨年一年間で、子供達が急成長!子供の成長は恐ろしいものです。

クラブの言いだしっぺの僕としては、このまま抜かれるなんて情けないことはしたくない。
そんな思いで、今月に入ってから久々に真剣にけん玉トレーニングに取り組んでおりました。

そして!!それも昨日で汚名返上してきました。























四段の試験てのは、3つの試験全てに合格しなくてはいけません。
・もしかめ1000回
・タイム競技B 60秒以内
・本試験

もしかめ1000回は、昨年のもしかめ大会でクリアしてあったのでOK。
ちなみに・・・
1級50回 準初段100回 初段200回 二段300回 三段500回 四段1000回 五段以上は免除 です。

タイム競技Bってのは、段位の技の中難易度くらいまでの10個の技を、制限時間以内に全てやるってもの。
ちなみに・・・
三段120秒 四段60秒 五段45秒 六段以上は免除

タイム競技B 規定技
1.前ふりろうそく
2.県一周
3.日本一周を2回連続
4.世界一周を2回連続
5.ヨーロッパ一周
6.ふりけん~地球回し
7.うぐいす~けん
8.飛行機~はねけん
9.一回転飛行機
10.さかおとし

なかなか60秒切れなかったんだけど、昨日は冴えてた。49秒!
最後の「さかおとし」って技を一度ミスしてしまって数秒遅くなった。
あの失敗さえなければ45秒だったねと師匠に言われたΣ(゚ロ゚ノ)ノ
まあそこは次のお楽しみということで。

本試験は思ったよりスムーズに行きました。これも10個の規定技を、規定回数クリアする。
四段の本試験規定技(全て10回の試技ができて、その中に規定回数の成功が必要)
1.けん先すべり 6回
2.地球回し 6回
3.さかおとし 5回
4.うらふりけん 5回
5.宇宙一周 4回
6.うぐいす 4回
7.つるしとめけん 4回
8.はねけん 4回
9.一回転飛行機 2回
10.一回転灯台 2回

苦手の一回転飛行機だけは4回もミスしてしまったけど、他はほぼ完璧だったと思う。

三段合格から1年。ずいぶんかかったけど納得いく四段となったようです。
今年もけん玉活動を楽しんでゆきたいと思います。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ