3月11日は、今年最初の級段位認定試験でした。

この日はあの東日本大震災から4年の節目の日。何事もなくこの日にけん玉ができることに感謝ですね。思えば震災以降、けん玉を取り巻く状況はかなり変化したように思います。けん玉ブームが海外から逆輸入して、新しいファン層ができました。あたらしいファン達から、また違った角度からけん玉が見てもらえることは何よりだと思います(^^)

さて、この日の合格者を発表しましょう!
なかざきさん親子。お父さんは2級、ひろとくんは4級に合格しました!着実に成長していますね〜。次回が楽しみです。
image

鈴木くん兄弟。お兄さんは二段に、弟くんは準初段に合格しました!おめでとう。
image

クラブのアイドルおとはちゃんも二段に合格しました!おめでとう。何回か悔しい思いをしてましたが、今回は好調で順調でしたね。
image


写真を撮り忘れてしまったのですが、高校2年生になるりょうたろうくんが一年ぶりに来てくれました!一年ぶりなのに三段に合格しました!さすが高校生。おめでとう!

級段位認定試験は3ヶ月に一度行われていて、基本的にはこれを目標にみなさん練習をしています。けん玉道において認定試験は中心となるものです。高い目標でも、仲間と取り組むことで一つ一つ越えていけるのもけん玉クラブの魅了の一つだと思います(^^)

次回は3月25日にけん玉教室があります。
もしかめとタイム競技Bの測定会を行う予定です。