新年度に入りまして、最初のけん玉教室は公認支部の小川郷けん玉クラブからです。

初心者の皆さんもすっかりなじんでもらって、みなさん一生懸命けん玉に取り組んでいただいています。

本日のメニューは
・膝を使った基礎練習
・大正時代のけん玉大会の技体験
・みんなで世界一周ゲーム
・マスターゲーム
・ 認定試験
といったところです。

いつもの3分間もしかめから、基礎練習。
image
しっかりと膝を使った技をマスターしてもらいました。
image

image

みんなで世界一周ゲームは大変盛り上がりました!
こういったゲームを通じて、けん玉により親しんでもらえると思います。
image
今のけん玉が完成した大正時代に行われていた技を体験してみました。
今とは違った技もいろいろとあって面白かったです。
技の一つ一つに点数がついているのがまた楽しい。
大皿は10点ですが、すべり止め極意は5兆点という差!
それだけ難易度に差があることを表現したんでしょうね。
image


 ちょっと盛りだくさんで駆け足になってしまったのが反省点です。
次回は内容をしぼってもうすこしじっくりと取り組んでみたいと思います。