平成30年6月3日(日)、第30回全日本少年少女けん玉道選手権「東東北ブロック地区予選会(公益社団法人日本けん玉協会 東東北ブロック主催)」が、開かれました。

 

今年の会場は、福島県福島市JR福島駅すぐ近くの「子どもの夢を育む施設 こむこむ館」です!

 

4階まで吹き抜けがあるスペースを使わせていただきましたが、とても素敵な会場です↑

 

今年の上位入賞者の賞品です。優勝者の男子はクリアシリーズのプルー、女子はクリアシリーズの赤ということで、気合入りますねハート

 

まず、大会前の様子からけんだま

大会直前には、やまき8段けん玉教室のメンバーは、みんなで集まって気合い注入していますアゲアゲMAX

 

会場の設営と並行して、審判部の打ち合わせです。進行をスムーズに進め、選手たちに負担がかからないよう、細部まで確認していました!

 

さぁ、開会式です!

司会進行は、日本けん玉協会理事長の山木先生ですマイク笑顔で軽快なトークは緊張を和ませてくれますキラッ

 

開会のあいさつは、東東北ブロック長 吉村弘幸さんですパンさん/!

会場手配から、スケジュール表の作成、記録用紙の準備、マスコミなどへの広報活動などなど、段取りをしていただきました。すばらしい大会が開けたのも吉村さんおかげです。ありがとうございます!

 

続いて、福島県支部長の佐藤英之さんからは、予選会で実施する技の説明と解説を中心に行っていただきました。ちなみに、みちのくけん玉フェスタの表紙の絵を描いている方でもありますびっくり

 

そして、山木先生の息子さんで、宮城県内で子どもたちにけん玉の指導をされている山木邦洋さんが技を実践して、お手本を見せていただきました。さすが、お手本中のお手本ビックリマークキレイに決めて行きますはーとはーと

 

開会式も進むにつれて、参加する子どもたちも緊張感が伝わってきますどきどき

今回の参加者は、昨年から増えまして、福島県と宮城県の小学生37人が集まってくれました!!

 

宮城県支部長の横尾徳仁さんから競技上の実施内容について説明がありましたけん玉

ちなみに、各種大会では、多彩な技を繰り出す姿をお見かけすると思います!!

 

開会式終了後競技に入りました(^-^)けんだま

 

大会の模様は、次のブログへ続く!!!

(一部の写真は、ししょうさんからご提供いただきました。ありがとうございました!



投稿者/ごいし